Slackでミュート機能を使おう

2020年2月16日

皆さん、仕事なり、コミュニティなりでSlackを使われている方は増えてきたと思います。

当会も、Slackを使ったコミュニティです。

ただ…通知が多いwww

うざいと思ったり、邪魔になったりで、疎遠になってはいけないと思って、今日はこのタイトルです。
うれしい悲鳴…笑

機能をきちんと知れば、なが〜く付き合えると思いますので、疎遠になっちゃった人とか特に読んで!設定して!戻って来てほしいぞ!

ミュート機能について

Slackでは「ミュート」と言う機能があります。そう、通知をオフにする機能です。

この機能、いろいろな種類があるので説明しますね。これらを上手く使って、Slackと上手に付き合って貰えれば幸いです。

例をあげますと、これだけあります。ひとつずつ説明していきますね。
※例として、デスクトップアプリでのキャプチャを貼り付けていますので、ブラウザやスマホアプリなど、他の場合は置き換えてください。

一時的にミュートする

◆仕様
選択した期間、通知をオフに出来ます。

◆設定方法
ワークスペースの横に、ベルのマークがあります。
これを押すと、こんなリストが表示されますので、好きな時間を選択してください。

おやすみスケジュールで時間単位でミュートする

◆仕様
設定した時間帯、通知をオフに出来ます。(寝ている時間とする)

◆設定方法
「一時的にミュートする」と同じく、ワークスペースの横に、ベルのマークがあります。
そこから「おやすみモードのスケジュール…」を選択してください。
遷移した設定画面で自由に設定してください。

通知設定

◆仕様
その名の通り、通知設定が色々出来ます。

◆設定方法
こちらも「一時的にミュートする」と同じく、ワークスペースの横に、ベルのマークがあります。
そこから「通知設定…」を選択してください。遷移した設定画面で自由に設定してください。

スレッドの通知オフ

◆仕様
特定のスレッドのみ通知をオフに出来ます。

◆設定方法
スレッドのメニューから「スレッドのフォローを終了する…」を選択してください。
それ以降、そのスレッドの通知がなくなります。

チャンネルの通知オフ

◆仕様
特定のチャンネルのみ通知をオフに出来ます。

◆設定方法
チャンネルの設定メニュー(歯車)から「○○をミュートする」を選択してください。
それ以降、そのチャンネルの通知がなくなります。

ぎゃあぁっぁああ、私の分報をミュートしちゃうのおぉぉぉぉおおお😭😭😭😭😭😭😭

まとめ

せっかくのSlack、せっかくの仲間なので、可能な限り、一緒にワイワイ。限られたメンバーのみでも良い。
これらの機能を使って、自分の使いやすいSlackを作っていってください!!